カミソリウオのペア

9月22日(水)伊豆海洋公園ビーチ・海洋情報


9月22日(水)ポイント:伊豆海洋公園
天気:曇りのち晴れ 気温:29℃ 水温:22~26℃
透明度:5~8m 海洋状況:うねり弱

台風14号の影響もほぼなくなり、穏やかなコンディションで
通常オープンしました。
透明度も濁りはあるものの、まずまず

産卵床撤去した後、姿を消したカミソリウオのペアが
場所を変え居ました。
寄り添いユラユラ、長くいてくれると良いですね!

ブリマチの根方面にて、高確率で見られているウミガメ
今日もゲッツ、、、

少しづつ移動しているウミテング
ちょこちょこと動く可愛さ、、、
まだまだ人気高

甲殻類も豊富で、アカホシカクレエビと
極小イソギンチャクモエビが同じイソギンチャクに
住み着いていますが、小さすぎて変わりずらい。
大きなゾウリエビは送り出ししの入り江にて、、、、
ビシャモンエビとガラスハゼもムチヤギに同居
アオリイカの卵、子供達も見られ、
マクロからワイドまで多くの生物が観察できました。

カミソリウオのペア
カミソリウオのペア
人気の高いウミテング
人気の高いウミテング
このところ高確率で見られているウミガメ
このところ高確率で見られているウミガメ
イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ
アオリイカの卵
アオリイカの卵